しぜんこうぼのぱんや きなり


北信州 戸隠山・飯綱山のふもと、飯綱町の町はずれにあるパン屋です。


26歳の時、お客として“きなり”のパンを食べて、そのおいしさに衝撃を受け、こんなパンを作ってみたいとスタッフとなり修行していましたが、今年3月、前オーナーの後を継いで二代目店主となりました。



こだわりは九州産の地粉を使用し100%自家製自然酵母で全てのパンを焼き、生地には砂糖や油を一切使用していません。


またドライフルーツやナッツはオーガニックの物を、塩は身体に必要なミネラルをたくさん含んだ“宗谷の塩”を使用しています。

こだわりの素材の味を感じてもらえればと思っています。


自分が好きになったパンを、多くの人たちに食べてもらいたい、そして多くの人に安心して食べてもらえるパンを作りたいと、日々パン作りに励んでいます。